2010年03月26日

<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)

 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件を巡り、LDHが旧経営陣らに約363億円の賠償を求めた訴訟は、東京地裁(菅野博之裁判長)で和解が成立した。LDHが23日、発表した。宮内亮治元取締役(42)ら6人が総額約7億6500万円を支払う内容。これで訴訟は終結した。

 他に和解したのは、熊谷史人元取締役(32)ら3人と当時会計監査を担当した港陽監査法人=解散=の小林元(もとし)公認会計士(55)ら2人。小林会計士は上告中だが残る5人は既に有罪が確定している。

【関連ニュース】
堀江被告:三線など差し押さえ「何でこんなことに」
ライブドア事件:原告株主申し立て、ゴルフバッグ差し押さえ 堀江被告「何で?」

重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求−福岡地裁(時事通信)
元看護師の死刑確定へ=福岡連続保険金殺人−最高裁(時事通信)
<太陽光エネルギー>日韓がフォーラム 東京・新宿(毎日新聞)
posted by フクチ ツカサ at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。